MENU

小顔になりたい方は要チェック

親知らず 小顔 抜歯

 

親知らずが生えているという方はいませんか。

 

女性の多くは、小さく引き締まった小顔に憧れているという方がほとんどでしょう。
しかし、大きな顔で悩んでいる方は遺伝だから改善することはできないと諦めている方が大半です。

 

実は、顔が大きい原因は、親知らずのせいかもしれません。

 

全ての人で親知らずを抜くことが小顔になる方法なのか、全員が小顔になるとは言い切れませんが、どんな人が親知らずを抜けば小顔になれるのか、また親知らずを抜くメリットとデメリットをチェックしてみましょう。

 

また、事前に親知らずを抜く際の費用や通院回数を知っておくと安心です。
親知らずを抜いただけなのに小顔になったという方がいるのは事実です。

 

なかには、小さな顔を手に入れるために抜歯したという方もおり、モデルや女優さんのみならず綺麗になりたい女性の間でも話題です。

 

親知らずを抜くことで小顔になれる人には、特徴があります。

 

まず頬骨が出過ぎている人やエラが張っている人、顔が骨ばっている方などは小さくなる可能性があります。

 

自分の顔の作りやフェイスラインなどによって抜歯をすることで、小さくなる可能性があるのでタイプ別にどれくらいの効果があるのかをチェックしてみることをおすすめします。

抜歯して顔が小さくなる人の特徴

親知らず 小顔 抜歯

 

頬骨が出ている方は、顔が小さくなる可能性がとても高いです。

 

親知らずを抜歯することで骨格が変わり出っ張ってしまっている頬骨をへこますことができ、痩せて見えることから顔が小さくなります

 

また、エラが張っている人も顔が小さくなると言われています。
エラが張ってしまっていることでコンプレックスになってしまったり、大きな悩みになってしまっている女性も少なくありません。
下の歯を抜歯すると骨が痩せてエラを解消することができるので、歯を抜くことで理想の小さなフェイスラインを手に入れることも夢ではありません。

 

さらに顔が骨ばっている人やフェイスラインがゴツゴツしている方は、歯を抜くことで角ばったフェイスラインを整えることができ小顔効果を実感することができるでしょう。

 

しもぶくれになっている人や顔の筋肉が発達しすぎてしまっている方もフェイスラインを引き締めることができる可能性があります。

 

様々なタイプの方が歯を抜くことで小さな顔を手に入れることができますが、最も重要なのは技術力の高い歯科医師に治療を行ってもらうことです。
口コミなどを参考にして名医のいる歯科医院で治療を行うことをおすすめします。